人気記事
・FX初心者の人が最初にやるべきことは?

・今月のFX業者キャンペーン情報

・レンジ相場最強のトラリピ!

・ほとんどの人が開設している口座とは?



ずっと使っていきたいところです。

2011年1月12日夜現在


最初に応援お願い致します!
ぽちっと↓

にほんブログ村 為替ブログへ



特に変化の無い穏やかな相場状況です。


新規に仕掛けることも無く、非常に落ち着いています。
現在持っているEUR/CADのポジションを見守るのが続きそうです。



ところで、私のメイン口座であるFXトレーディングシステムズが、
10万口座を突破したらしいです。


そんなに派手な印象の無い口座ですが、根強い人気があるのを感じます。


私は画面の操作性や1,000通貨単位から取引できる点などが、
気に入っているので重宝しています。


詳しくはこちら。


レバレッジ規制が始まって、FX会社も財務が弱いところは倒産する可能性があるので、
支持者が多くいるのは心強いですね。



慣れているので、何事もなければずっと使っていきたいところです。



【FXトレーディングシステムズの関連記事】
→1,000通貨単位の強み
→コストとスワップポイント
→FXTSの3つの強み
→FXTSの欠点



帰る前に応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログへ
タグ:FXブロードネット

【FX業者】あなたは気になる?

2009年11月9日の夜現在
こんばんは、こーすけです。


ランキングが暴落中なので、
一つポチッとしてから読んでいただけるとありがたいですバッド(下向き矢印)


豪ドルRanking


人気BlogRanking



FXトレーディングシステムズは今までオススメのFX業者として
このブログでは何度かご紹介していますひらめき


私自身がメインで使用していることもあり、ご紹介回数が増えるのも当然です。


基本的に実際のトレードをする上で何か不満に感じたことはほとんど無いんですが、
口座にログインすると一度にたくさんのウィンドウが開かれますあせあせ(飛び散る汗)


正直、これが結構うっとうしい。


慣れてしまえばどうということも無いのですが、
最初の内はちょっと驚くと思います^^;


またチャートの類も他のFX業者と比べると貧弱です。


FXプライムなどはパッと見テクニカルなどの
素晴らしいツールを提供してくれています。
それらと比べるとやはり使いにくさを感じてしまいます。


しかし、私は注文するとき以外はこの口座にほとんどログインしません。
なので、本当に注文するだけの口座となっています。


チャートを見続けたりはしないわけです。


ネット上の口コミや評判を見ても、
チャートを見たり情報収集は他の口座でするとして、
注文はFXTSでするという意見が目立ちます。


FXTSは本当に取引に特化したFX業者なんだと感じますひらめき


FXトレーディングシステムズ





PS.
現在5,000円のキャッシュバックもやっています。
条件は初回入金3万円以上&片道5万通貨以上の取引です。

いつまでやっているか分かりませんので
検討中の方は是非、今のうちに^^



【FXトレーディングシステムズの関連記事】
→1,000通貨単位の強み
→コストとスワップポイント
→FXTSの3つの強み
→10万口座を突破!




ランキングが暴落中なので、
帰る前に応援クリックよろしくお願いしますexclamation


現在11位。→豪ドルRanking


現在385位。→人気BlogRanking


両方押していただけたら喜びます。
いつもありがとうございます!
タグ:FX業者 FXトレーディングシステムズ

コストとシステムの使いやすさがオススメ

2011年4月5日更新


私はFXトレーディングシステムズをメインのFX業者として、
FXを始めて以来ずっと使わせていただいています。



その理由は…

・チャートが見やすい
・注文を出しやすくシンプルなシステム
・財務状況が比較的安定している
・コストが安い


この4つが主な理由です。


チャートの見やすさ、注文の出しやすさは特に重視しているポイントです。


チャートは大きくシンプル、操作しやすいのが良いと思っています。
個人の主観によりますが見やすさは特に重要です。


おそらく、ある程度経験を重ねた人はシンプルなチャートを好んで使っていると思います。


この点、FXトレーディングシステムズは条件にぴったり合います。


チャートを上手く使えていない、しっくりきていない人は、
ここのチャートを使ってみると良いと思います。


そして、コスト面(スプレッド)も重要です。


FXトレーディングシステムズは主要通貨は業界でもかなり狭いスプレッドを提示しています。


雇用統計などの荒れ相場でなければ、大体提示通りのスプレッドです。


ただ、GBP/AUD、GBP/NZD、EUR/NZD、などといったマイナーな通貨ペアは、
10pipぐらい離れていたりするので確認が必要です。


10pip離れていると20pip順行してようやくトントンなので、
かなり厳しい戦いを強いられます。デイトレでは勝負できないでしょう。


しかし、主要通貨を取引する上では問題ありません。
むしろ他社よりも有利な条件で取引することが可能です。



FXトレーディングシステムズの口座開設はこちらから↓






【FXトレーディングシステムズの関連記事】
→1,000通貨単位の強み
→コストとスワップポイント
→FXTSの欠点
→10万口座を突破!
タグ:FX業者 FXトレーディングシステムズ

そこまでこだわる必要が無い?

2009年3月17日の昼現在
こんにちは、こーすけです。


メイン口座のFXトレーディングシステムズ(FXブロードネット)について
また書いてみたいと思います。


ちなみに前回の記事はこちら。


前回の記事でも書きましたが、
FXブロードネットはコストの面において特にメリットがあります。
しかし、コストだけでなくスワップ金利も高水準です^^

(現在は豪ドル1万通貨で46円)


まぁ、最も高いFX業者ではありませんあせあせ(飛び散る汗)
そこそこ高い…という感じでしょうか。


スワップ投資をやるなら出来る限りスワップポイントが高いところを
選んだ方が良いのですが、あまりこだわり過ぎなくとも良いと思ってます。
というのは、高い低いは結構入れ替わるからです^^;


ある程度高めであればそれで良いと思います。


最近は新しいFX業者さんもたくさん出てきますから、
その度一番スワップが高いところに変えるわけにもいきません。


コストとスワップ両面で考えれば、
FXブロードネットは割と良い方だと思いますひらめき

FXブロードネットの口座開設はこちら


しかし、元々の政策金利がこれだけ下げていると
FX業者の間の違いは本当に微妙な違いになってきますね…。
余計にこだわる必要がなくなっているような感じがあります。



【FXトレーディングシステムズの関連記事】
→1,000通貨単位の強み
→FXTSの3つの強み
→FXTSの欠点
→10万口座を突破!




皆様の応援がブログ更新の励みになります♪

豪ドルランキング。

色々な投資手法の検討なら最大級ランキングで!


いつもありがとうございます。
タグ:FX業者 FXブロードネット FX取引

【FX取引】大損する前に対策を。

2009年3月7日の夜現在
こんばんは、こーすけです。


よくよく考えてみたらメイン口座であるFXTSについて
書いた記事が無いので新カテゴリーを創設して書いてみますひらめき


FXブロードネットは千通貨単位でも手数料が無料なので、
少資金でも本格的な取引が開始できる貴重な口座です。


千通貨単位の取引はおそらくFX業者さんにとって利益にならないので、
他の会社ではあまり力を入れていない感じがあります。
そもそも扱っている会社自体少ない…バッド(下向き矢印)


このブログでは繰り返し主張していることですが、
初心者の方は1000通貨単位から始めるのがかなり重要右斜め上


資金が500万ぐらいあれば1万通貨からでも良いですが、
100万未満であれば必ず1000通貨単位から始めた方が良いと思います。


FXはレバレッジが効くので持とうと思えば、
かなり大きなポジションを持つことが出来ますが、
これは同時に自分の首を絞めることになります。
始めたばかりの初心者の方であればなおさらそうです。


しかし、不思議な事に少額かつ始めたばかりの人の方が、
早く増やそうと大きなポジションを持とうとしますあせあせ(飛び散る汗)


これは絶対にダメです。


最初は自分に合ったやり方を見つけるための練習が必要。
その練習で大損しては元も子もありません。


「1000通貨なんて地味なことを…」と思われるかもしれませんが、
投資の世界では大半がトータルで負ける…と言われているので、
そのぐらい小心者で良いと思います。



長く相場で生きることが結果的に大きな資産を築くことに繋がります。
なので、資金が少ない内に付き合うFX業者としては、
FXブロードネットから始めるのが最適だと思いますひらめき


FXブロードネットの口座開設はこちら



【FXトレーディングシステムズの関連記事】
→コストとスワップポイント
→FXTSの3つの強み
→FXTSの欠点
→10万口座を突破!



皆様の応援がブログ更新の励みになります♪

豪ドルランキング5位下降(でも感謝)

色々な投資手法の検討なら最大級ランキングで!


いつもありがとうございます。
タグ:FX業者 FX取引 FXブロードネット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。