人気記事
・FX初心者の人が最初にやるべきことは?

・今月のFX業者キャンペーン情報

・レンジ相場最強のトラリピ!

・ほとんどの人が開設している口座とは?



緊張感が出てきました。

2012年5月23日


最初に応援是非ともお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログへ



いよいよ流れの見極めに忙しくなってきました。
緊張感のある相場です。


今日さらに下げて、そろそろかなぁっと思っていますが…。


明日の朝の形が重要です。


スイングなので、どういう動きを狙っていくかが大事です。
数日順行していくような形を取れれば最高ですが…。


目を皿にして相場の様子を見ていきます。



帰る前に応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログへ

デタラメじゃねーか…

2012年5月1日


最初に応援是非ともお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログへ



1月のトレードを振り返ったら、なんだかデタラメな印象を受けました(爆)


一貫性が無いというか、テーマが無い。


チャートだけを見てトレードしていたんだ、と改めて思いました。


ってか最近までそれで良いと思っていました。
しかし、ここ2ヶ月ぐらいの負けで、
「どうやらそうじゃないらしい」ということに気付きました。


チャートも大事ですが、ボラティリティも大事な要素。



どの通貨が熱いのか?
どこからどこへ資金が流れているのか?




これを考えることが大事なのかもしれません。


そうは言っても、本当にそうなのか?という気もするので、
一度そういう考え方で検証してみたいと思います。


今は引越しの関係で落ち着いて仕掛けることも出来ませんし。




帰る前に応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログへ

出直します。

2012年4月30日


最初に応援是非ともお願いします↓

にほんブログ村 為替ブログへ



クロス円下げていますね。


ポンド円を見て、ここを突破したらそこそこ下げるかな?
とは思ってはいましたが、張る気力が無く様子見しています。


実は人生初の引越しの真っ最中で、そっちに色々気を取られてガッツが出ない。


今月儲かっていれば違うんでしょうが、全く乗れていないのでなおさらです。


しばらくは揉み合いっぽいですし様子見です。
1〜4月のトレードをよく見直して出直します。



帰る前に応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログへ

具体的なテクニックを学ぶ

2011年2月10日


FX初心者の方がどういった手順でFXを始めれば良いのか?の第8回目です。

前回の記事はこちら。



売買記録を見直し改善を繰り返していくことで、
着実にトレード内容が変化していくと思います。


これは私自身も実感していることです。


しつこく同じようなミスをしてしまうこともありますが、
それを認識することが出来れば減らしていくことが出来ます。


売買記録を見直し、改善を繰り返すことが、私の考えるトレードを向上させる方法です。


そして、その向上を助けるのがテクニカルや資金管理などの知識になります。


要するに具体的なテクニック的な話です。


テクニカルの具体的な使い方は?
どのようにロスカットを設定するべきか?
総資金の何%までをリスクにさらすのか?



こういった知識を増やしていくことも重要です。


これらについてとても詳しく書いてあるのが投資苑です↓




資金管理、テクニカル、メンタルコントロールについてまで書かれています。
普通の本に比べると少々値段は張りますが、その価値はあります。


これを読んでおけば、被る損失を大幅に減らせると思いますし、
基本的な知識は大抵カバー出来ます。


売買記録をつけるのと平行して読みすすめると良いと思います。


【関連記事】
→ネットバンクの開設
→最初に開いておきたい口座とは?
→練習トレードをしよう
→時間軸を決める
→シナリオの基本
→実際にシナリオを立ててみる
→売買記録を付けてトレードを見直す
→具体的なテクニックを学ぶ
タグ:投資苑 初心者 FX

売買記録を付けて見直す

2011年2月9日


FX初心者の方がどういった手順でFXを始めれば良いのか?の第7回目です。

前回の記事はこちら。



デモでも実際の取引でも良いのですが、
とにもかくにも、シナリオを立てて実践経験を積んでいくことになります。


この時に大事なのが終わった売買をきっちり記録しておくことです。


取引通貨ペアは?
ポジションの量は?
取ったリスクは?
手数料は?(スリッページやスプレッド)
約定値は?
決済値は?
損益は?


これらが全てではありませんが、こういったことを記録しておきます。


そして、大事なことは一回一回の売買を評価することです。


タイミングはどうだったか、ロスカットの設定はどうだったか、
ポジションの量はどうだったか…。


こういったことを確認します。


回数を重ねデータが積みあがってくると、

どういう時に利益が出て、どういう時は負けることが多いのか、
どの通貨ペアだと勝ちやすいのか、よくやるミスは?


など、色々なことが分かってきます。


そうすると、シナリオの精度が上がり、自分のルールが段々と完成してきます。


売買記録を付けてそれを見直す。
どんな売買法でも、これがとても大事だと思います。


【関連記事】
→ネットバンクの開設
→最初に開いておきたい口座とは?
→練習トレードをしよう
→時間軸を決める
→シナリオの基本
→実際にシナリオを立ててみる
→売買記録を付けてトレードを見直す
→具体的なテクニックを学ぶ
タグ:FX 初心者 売買記録

実際にシナリオを立ててみる

2011年2月7日


FX初心者の方がどういった手順でFXを始めれば良いのか?の第6回目です。

前回の記事はこちら。


トレンドを掴んだら、それを頭に入れておいて、
実際にシナリオを立てるわけですが…


シナリオの立て方は最初は何でも良いです。


繰り返し書いていますが、段々と改善されていくのがシナリオです。


なので、まずは教科書的な仕掛けでもいいです。


テクニカルの一般的な仕掛け方でも構いませんし、
チャートパターンで仕掛けても良いです。


例えば、三角持合のブレイクでも良いですし、
ボックス相場の上値抵抗線で売って、下値支持線で買うでも良いです。


とにかく何でも良いので、自分なりの根拠を立てることが大事です。


それを繰り返して結果を見ていくことで、
自分なりの勝ちパターンが見えてくるはずです。


もし、シナリオの立て方がよく分からない場合は、
セントラル短資FXのFXライブを活用してみても良いかもしれません。


FXライブは売買シグナルを具体的に出してくれるので、
最初は非常に分かりやすいと思います。

FXライブの詳細はこちら。


最初から上手くやれる人はいないので、
まずはシナリオを立てる練習をしてみるのが大切です。


【関連記事】
→ネットバンクの開設
→最初に開いておきたい口座とは?
→練習トレードをしよう
→時間軸を決める
→シナリオの基本
→実際にシナリオを立ててみる
→売買記録を付けてトレードを見直す
→具体的なテクニックを学ぶ
タグ:FX 初心者 シナリオ

トレンドを掴むために

2011年2月6日


FX初心者の方がどういった手順でFXを始めれば良いのか?の第5回目です。


前回は時間軸を決めてシナリオを立ててみるという話でした。

前回の記事はこちら。


地道に記事に修正を加えています。


時間軸を決めたらあとはその中で自分なりにシナリオを立ててみれば良いのですが、
立てる時の基本的な考え方があります。


まず長期のトレンドを確認しなければなりません。


これは週足か月足のチャートを見てみます。


長いスパンのチャートを見れば、
その通貨ペアがどのような経緯をたどってきたかが分かります。


そして、現在が安値圏なのか高値圏なのかがざっくり分かります。


現在の米ドルで言えば、2002年の高値から下がり続けています。


【USD/JPY月足】

USD/JPY月足

↑クリックすると大きくなります。

※チャート提供はFXブロードネット



なので、安値圏にいるな、ということぐらいは分かります。
もちろん、これから上がるか下がるかは分かりません。


さらに下がっていくことも考えられます。


このようにトレンドを掴むのには、
長いスパンのチャートを見る必要があります。


トレンドラインを実際に引いてみるとトレンドを掴むのに役立ちます。


【USD/JPY月足】

USD/JPY月足2

↑クリックすると大きくなります。

※チャート提供はFXブロードネット



週足や日足や時間足でも引いてみて下さい。


上記の月足の画像を見てみればわかるように、
一度発生したトレンドはそう簡単には終わらず、長く続いていきます。

なので、その方向でトレードするのが基本方針になる、ということです。


【関連記事】
→ネットバンクの開設
→最初に開いておきたい口座とは?
→練習トレードをしよう
→時間軸を決める
→シナリオの基本
→実際にシナリオを立ててみる
→売買記録を付けてトレードを見直す
→具体的なテクニックを学ぶ
タグ:Fx初心者 トレンド

FX取引初心者の一歩目

2011年1月27日更新

FX取引初心者の方がどういった手順でFXを始めれば良いのか?
ということを書いていきます。
これからFXを始められる方に少しでも参考にしていただけたら幸いです。


まず、最初にやっておかなければならないと思うことは、
住信SBIネット銀行楽天銀行の開設です。


最初にFXの基本的なルールを覚えるのはもちろんなんですが、
まずは実際のお金をやり取りする口座を用意しておくべきです。


私はFX取引やりたての頃、某地方銀行をそのまま使っていました。


ですが、振込手数料も高く、わざわざ銀行に行かなければならない手間もあるので、
インターネットバンクを使うことにしました。


現在、FXをやっている人でネットバンクを使っていないという人は、
ほぼいないのではないでしょうか。



FX口座にはクイック入金という超便利な機能があるので、
インターネットバンクが圧倒的に有利です。


クイック入金を使えば、深夜でも早朝でも、
手数料無料で振り込むことができます。
しかも、すぐにFX口座に反映されます。


ネットバンクはいくつかありますが、私は2つの口座を開いた方が良いと思います。


サービス面では住信SBIネット銀行が一番使いやすいと感じていますが、
FXの口座に対応していないことがしばしばあります。


住信SBIネット銀行について
詳しくはこちらをご覧ください↓

住信SBIネットについて


一方、楽天銀行はATMの振込みや引き出しなどに制約がありますが、
ほとんどのFX口座に対応しています。


なので、投資用の資金を管理するには楽天銀行の方が使いやすいのです。


私自身、投資用の資金は楽天銀行で管理して、
その他の生活費や振込みのためのお金を住信SBI銀行で管理しています。


長期的にFXをやろうと考えた場合、必ずネットバンクがあった方が便利ですし、
コストと手間が大きく変わってきます。


もし、まだ口座を開設していなければ、
口座開設をご検討してみて下さい。


口座開設はこちらから↓

住信SBIネット銀行

楽天銀行


【関連記事】
→ネットバンクの開設
→最初に開いておきたい口座とは?
→練習トレードをしよう
→時間軸を決める
→シナリオの基本
→実際にシナリオを立ててみる
→売買記録を付けてトレードを見直す
→具体的なテクニックを学ぶ
タグ:FX取引 初心者 ネットバンク

まず開いておきたいFX口座は?

2011年1月27日更新

FX取引初心者の方がどういった手順でFXを始めれば良いのか?の第2回目です。
これからFXを始められる方に少しでも参考にしていただけたら幸いです。


ネットバンクを開いた後は、FX業者に口座を開かなければ始めることが出来ません。
なので、次にすべきことはFX口座を開くことになります。


数ある会社の中からどこを選ぶか?ということになるんですが、
初心者の方でかつ資金量が100万円にも満たないのであれば、
1000通貨単位でのFX取引が可能な業者を選択するのがオススメです。


リスク管理と資金管理がしっかり出来ていない内から1万通貨単位での取引をすると、
短期間で資金を飛ばしてしまう可能性があります。


それだけは絶対に避けなければなりません。
FXは長く生き残って経験を積むことが何より大事です。


なので、資金が100万円に満たない場合は1,000通貨単位をオススメします。


資金がそれなりにあるなら、1万通貨単位でも良いと思います。



1000通貨の取引が出来るFX口座となるとあまり数が無いのでかなり絞られます。


その中でオススメしたいのは、
私がメインで使っているFX業者でもあるFXブロードネットです。
ここのライトコースでは1000通貨での取引することが出来ます。


この口座は手数料とスプレッドのコスト面が有利な点も良いところですが、
何より売買画面がシンプルで注文が出しやすいです。


他の口座は色々なツールや情報が詰まっているところも多く、
その分複雑なので、初心者の人が使うと混乱してしまうと思います。


FXブロードネットは初めて開く人にとって、とても使いやすい口座です。


FXブロードネットの口座開設はこちらから↓

FXブロードネット






【関連記事】
→ネットバンクの開設
→最初に開いておきたい口座とは?
→練習トレードをしよう
→時間軸を決める
→シナリオの基本
→実際にシナリオを立ててみる
→売買記録を付けてトレードを見直す
→具体的なテクニックを学ぶ
タグ:初心者 FX取引 FXブロードネット

練習トレード

2011年1月28日更新


FX初心者の方がどういった手順でFXを始めれば良いのか?の第3回目です。


FXの口座を開いたら次にやるべきは練習トレードです。


大きなポジションを入れる前に、まず小さいポジションから始めてみます。


これはデモ口座でも実際の口座でも構いません。
ただ、一般的にデモ口座の場合は真剣味に欠けることが多いので、
小さくても良いので実際のお金を投入した方が良いかもしれません。


損を出すことを極力抑えたいという人は、FX会社のキャンペーンを利用して
その範囲内でトレードをしてみても良いかもしれません。


→キャンペーン情報はこちらから。



この練習トレードで掴むべきはシナリオの建て方です。


簡単に言えば、

ポジションを建てた根拠は何か?
ポジションの大きさはどの程度にするのか?
そのポジションを手仕舞いした理由は何か?
ポジションをロスカットするならどの水準か?


など、これらの質問に答えられるようにするということです。


よく初心者の方でやりがちなのは、仕掛けた理由がよく分からず、
どうやって手仕舞いするか事前に考えていない、ということです。


これは極めて危険です。


実際に大きなポジションを建てる時にこういうことが無いように、
まずは小さなポジションで練習トレードをすることが大事です。


【関連記事】
→ネットバンクの開設
→最初に開いておきたい口座とは?
→練習トレードをしよう
→時間軸を決める
→シナリオの基本
→実際にシナリオを立ててみる
→売買記録を付けてトレードを見直す
→具体的なテクニックを学ぶ
タグ:初心者 FX取引

時間軸を決める

2011年2月6日更新


FX初心者の方がどういった手順でFXを始めれば良いのか?の第4回目です。


前回小さいポジションかデモ口座で試しに練習トレードをしてみる、
という話でした。そして、その時に重要になるのがシナリオです。


最初の段階ではシナリオは何でも良いので、
自分なりに立ててみることが大事です。


というのは、最初から完璧なシナリオを立てられるわけがなく、
段々と改善されていくものだからです。


私もずっと自分なりの改善を繰り返しています。


しかし、時間軸を最初は固定してやった方が良いでしょう。


要するに、

デイトレをやるのか?スイングトレードか?
数ヶ月のポジショントレードか?
年単位に及ぶスワップ投資か?


自分のスタイルを決めるということです。


これは性格によるところが大きいのですが、
一般的に時間軸が短くなるほど難しくなります。


デイトレの場合、目の前でめまぐるしく変化する相場に対応しなければなりません。


これにはかなりの慣れが必要です。
いちいち悩んではいられず、ほぼ行動が無意識で行われなければなりません。


初心者には難しいと思います。
私もよっぽど動く時でない限りデイトレはやりません。


最初はスイングトレードかポジショントレードが良いと思います。


自分の性格を考慮して決めてみて下さい。


ちなみに性格というのは、簡単に言うと、
早く結果が欲しい人は短期トレード、気が長い人はポジショントレード、
ということです。


また、最初はデイトレでも後からやっぱりスイングの方が良いな、
という人もいるので、そこまで気合を入れて決める必要はないと思います。


【関連記事】
→ネットバンクの開設
→最初に開いておきたい口座とは?
→練習トレードをしよう
→時間軸を決める
→シナリオの基本
→実際にシナリオを立ててみる
→売買記録を付けてトレードを見直す
→具体的なテクニックを学ぶ
タグ:デイトレード スイングトレード ポジショントレード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。