人気記事
・FX初心者の人が最初にやるべきことは?

・今月のFX業者キャンペーン情報

・レンジ相場最強のトラリピ!

・ほとんどの人が開設している口座とは?



FX取引初心者の一歩目

2011年1月27日更新

FX取引初心者の方がどういった手順でFXを始めれば良いのか?
ということを書いていきます。
これからFXを始められる方に少しでも参考にしていただけたら幸いです。


まず、最初にやっておかなければならないと思うことは、
住信SBIネット銀行楽天銀行の開設です。


最初にFXの基本的なルールを覚えるのはもちろんなんですが、
まずは実際のお金をやり取りする口座を用意しておくべきです。


私はFX取引やりたての頃、某地方銀行をそのまま使っていました。


ですが、振込手数料も高く、わざわざ銀行に行かなければならない手間もあるので、
インターネットバンクを使うことにしました。


現在、FXをやっている人でネットバンクを使っていないという人は、
ほぼいないのではないでしょうか。



FX口座にはクイック入金という超便利な機能があるので、
インターネットバンクが圧倒的に有利です。


クイック入金を使えば、深夜でも早朝でも、
手数料無料で振り込むことができます。
しかも、すぐにFX口座に反映されます。


ネットバンクはいくつかありますが、私は2つの口座を開いた方が良いと思います。


サービス面では住信SBIネット銀行が一番使いやすいと感じていますが、
FXの口座に対応していないことがしばしばあります。


住信SBIネット銀行について
詳しくはこちらをご覧ください↓

住信SBIネットについて


一方、楽天銀行はATMの振込みや引き出しなどに制約がありますが、
ほとんどのFX口座に対応しています。


なので、投資用の資金を管理するには楽天銀行の方が使いやすいのです。


私自身、投資用の資金は楽天銀行で管理して、
その他の生活費や振込みのためのお金を住信SBI銀行で管理しています。


長期的にFXをやろうと考えた場合、必ずネットバンクがあった方が便利ですし、
コストと手間が大きく変わってきます。


もし、まだ口座を開設していなければ、
口座開設をご検討してみて下さい。


口座開設はこちらから↓

住信SBIネット銀行

楽天銀行


【関連記事】
→ネットバンクの開設
→最初に開いておきたい口座とは?
→練習トレードをしよう
→時間軸を決める
→シナリオの基本
→実際にシナリオを立ててみる
→売買記録を付けてトレードを見直す
→具体的なテクニックを学ぶ
タグ:FX取引 初心者 ネットバンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。